ズキトールを飲んでみよう!

ただ、良さそうだよと紹介しても曖昧なので、どんな人に良いか、もう少し具体的に考えてみました。

 

ご存じの通り、偏頭痛の発作が起こる理由は、色々と説はありますが、解明されていないのが現状です。

そうした中で、色々と調べて行くと、ズキトールがターゲットととしてる方々は、含まれてる成分で見えてきます。

 

まず、フィーバーフューです。

 

 

こちらについては、偏頭痛の予防では、定番となってるみたいなので、この成分だけでは、万人向けとなり、具体的に向く人が見えてきません。

 

注目は、こちらです。

レモンバーム、ジャーマンカモミール。

 

 

みなさんは、セロトニンと言う物質をご存じでしょうか?

セロトニンは不足するとうつ病などを引き起こす物質で、私たちの偏頭痛を引き起こす原因と考えられている血管の収縮や拡張に大きく関係しています。

緊張状態の中、ストレスを受けると、防衛本能で脳内にセロトニンが多く分泌され、血管は収縮します。逆に、その緊張状態から解放されるとセロトニンが減少し、血管が拡張し、私たちの大嫌いな頭の痛みが発生してしまうわけです。

休日などに偏頭痛が起こる方は、このような仕組みが原因と言えるかもしれません。

 

そこでズキトールに配合されてるレモンバーム、ジャーマンカモミールがカギとなるのですが、これらのハーブは、リラックス効果でまずストレスや緊張の度合いを小さくする働きがあります。さらに先程、紹介したセロトニンの分泌を調整し、血管の拡張を抑える効果があります。

 

ただ痛みを和らげる一時しのぎ的な効用ではなく、原因となっている部分をしっかりケアする働きをしています。

セロトニンを抑制することで血管の縮小や拡張を緩やかにし、偏頭痛を起こさないようにするのが狙いかと思います。

 

実際に私が飲んでる経験も踏まえて見ると、ズキトールのポイントは、こちらにあるのではないかと考えました。

ハーブの効果でストレスの感じ方がだいぶ変わったように感じます。

 

つまり日頃からストレス下にあり緊張状態にある方が、最も偏頭痛予防として効果が期待できるかと思います。

休日や仕事から解放された時に起こりやすい方は、試してみる価値があるかも知れません。

 

 

フィーバーフューを多く含んでいると言うのは、商品の分りやすい差別化としてのキャッチコピーのような物で、本筋は、こっちかなと勝手に考えてみました。^^;

 

▼販売サイトはこちら▼

【 ハーブ サプリメント 】 ズキトール 90粒 フィーバーフュー マグネシウム 大豆イソフラボン

 

▼ズキトールと類似のサプリ(漢方)▼

 

▼目疲れ・肩こりから来る頭痛なら▼