個別にチェック!

一か月以上を飲んでる中で、私自身は、ズキトールの副作用を感じておりませんが、御検討中の方は、当然、心配のことかと思います。

もしかしたら副作用の症状も出るかもしれないと言うことで、ズキトールの主要成分の副作用について個別にまとめてみました。

フィーバーフューの副作用

ズキトールの要と言うべきハーブですが、直接メーカーに問い合わせところ、症状は軽いようですが、下痢、腹痛等の胃腸症状が見られる場合があるようです。

フィーバーフューはすごい苦いハーブと聞いておりますので、恐らく刺激が強いのかもかもしれませんね。^^;

私も胃腸は弱い方ですが、今のところ大丈夫のようです。

ホワイトウィローの副作用

ホワイトウィローは、鎮痛作用で有名なアスピリンの成分であるサリシンを作るハーブです。化学合成されたアスピリンに比べ、ほとんど副作用はないようですが、アレルギーや過敏症に注意してください。

レモンバームの副作用

レモンバームの副作用としては、脈の乱れ(不整脈)や低血圧、眠気ありました。
レモンバームを例えばハーブティーで何杯も飲むなど過剰摂取した時に見られる症状のようなのでズキトールでは、心配ないかと思います。
眠気については、眠れいない人にとっては良い効果なので副作用とするかは微妙なところです。リラックス効果からの恩恵でしょうかね。

ジャーマンカモミールの副作用

ジャーマンカモミールは、過剰摂取すると吐き気を催す場合があるようです。

その他には、ジャーマンカモミールは菊科のハーブなので、菊アレルギーなど出る場合があります。またこちらもリラックス効果による眠気がありました。

 

注意点としては、妊婦や授乳中の方は、摂取しない方が良いです。子宮を収縮させる働きがあるようです。あと、「ワルファリン」を服用してる方も、作用が強くなってしまうので摂取はしない方が良いです。ワルファリンは血をサラサラにする薬で脳血管疾患や心臓疾患の治療に使われています。

ズキトールは妊婦や授乳中の方、ワルファリンを服用中の方は、NGですね。^^;

大豆イソフラボンの副作用

大豆イソフラボンは、大豆由来の成分で、どの家庭でも馴染みがあり、大抵は、普通に摂取してるかと思います。

副作用は、アレルギーがあるようですが、ほとんど問題なく摂取してるかと思います。女性ホルモンに良い影響あるので、積極的に摂取したいところですが、やはり、過剰摂取はよくないようです。

食品からのイソフラボンの摂取は、思ったほど多くないようなので、ズキトールの一日の摂取容量以下を守れれば、過剰摂取するようなことはないと思います。

 

あとがき

全体的に見るとアレルギーは、ほぼすべての成分であるので、注意が必要かと思います。

それと、飲んではいけない方もいます!

いずれにしても体験レポートの飲み方ルールでも書いていますが、長期の服用は避けた方が良いです。

私自身の感じ方では、わりと早く効果が出ている印象なので、なかなか効果が感じられない場合は、合ってないと思った方が良いかもしれません。

効果が出てる方は、少しずつ、飲むのをやめて、恐らく体のバランスが良くなってると思うので、普段の食事で崩さないようにカバーして行きましょう!

これが一番難しいのですが・・^^;

 

▼販売サイトはこちら▼

【 ハーブ サプリメント 】 ズキトール 90粒 フィーバーフュー マグネシウム 大豆イソフラボン